火を入れると、優しくなる。

お茶は火入れの仕方で、味が決まります。もちろん、そればかりではありませんが、蒸したり、煎ったり、最後に少し温めたり。火を入れることで、そのお茶の葉本来が持つ個性が目覚める、と言ってもいいようです。今回の「鎌倉友引茶会 糸かけ曼荼羅」のお供は、日本の焙じ茶と番茶。少しだけ温かなお茶が恋しくなってきました。色の糸を選びながら、ふーふー香ばしいお茶で癒されていただけると、うれしいなー。

以前参加のKさんの作品。赤がとても美しい。
以前参加のKさんの作品。赤がとても美しい。